宅ふぁいる便トップ > サービス概要 > アドレスブックについて

アドレスブックについて

宅ふぁいる便プレミアムに会員登録すると、送信画面で宛先を簡単に設定することができる、アドレスブックを利用することができます。(登録件数最大30名まで)

動画による使い方の説明ページは以下にあります。

■説明動画リンク集


アドレスブック利用方法
1.アドレスブックとは
アドレスブックタブ
アドレスブックの登録・編集はこちら

『アドレスブック』は下記のリンクから開きます。

  •   ログイン後の「アドレスブック」タブ
  •   送信ページの『アドレスブックから選択』ボタンにカーソルを合わせ、表示された
      ガイダンス内にある[アドレスブックからの登録・編集はこちら] リンクをクリック
      ※ガイダンスは「次回送信より利用ガイドPOPを表示しない」にチェックを入れていると表示されません。

●アドレスブックで出来ること

  •   『アドレスブック』では、「アドレス」と「グループ」の登録が出来ます。
  •   「アドレス」は、お届け先をあらかじめ設定できます。
      ※最大30アドレスまで設定可能です。
  •   「グループ」は、同時に複数のお届け先に送ることが決まっている場合に設定します。※最大10グループまで設定可能です。
  •   送りたいグループ、もしくはアドレスを指定して、「チェックしたアドレスを送信先にセット」ボタンを押すことで、自動的に送信画面にアドレスがセットされます。
  •   メールアドレス、氏名、グループを特定の単語で検索できます。
  •   アドレス一覧をCSV形式でエクスポートできます。
  •   アドレスをCSV形式のファイルからインポートできます。

  ※Internet Explorer 7をご利用の場合は、「グループ」の登録、検索、
  アドレスのインポート・エクスポート機能をお使いいただけません。


このぺージの先頭へ

2.アドレスブックトップページ

●『アドレスブック』各ボタンの説明


★トップページ(アドレス順)

アドレスブックトップ(アドレス順)
【1】 グループ順に並べる

グループの昇順に並びます。

【2】 アドレス順に並べる

メールアドレスの昇順に並びます。

  •   氏名、メールアドレス、グループは、タイトルバーを押すと、それぞれ昇順⇔降順に並び替えができます。
【3】 検索

氏名、メールアドレス、グループの検索ができます。

  •   入力した単語を含むものが候補対象となります。
  •   検索結果のページで「アドレスブックトップに戻る」を押すと、検索が解除されます。
【4】 チェックしたアドレスを送信先にセット

チェックしたアドレスが、送信画面の「メールアドレス」欄にセットされます。

  •   先に送信画面で送信先を入れていても、上書きでセットされます。
  •   送信先は一度の送信で10名まで設定できます。
  •   グループ順に並べたとき、グループにチェックを入れると、中のメンバー全員にチェックがつきます。
【5】 チェックをクリア

チェックを一括でクリアします。

【6】 チェックしたアドレスを削除

チェックしたアドレスを、アドレス帳から一括で削除します。

【7】 アドレスブックの設定・追加

メールアドレスの追加、グループの追加、アドレスのエクスポート、アドレスのインポート画面に進みます。


★トップページ(グループ順)

アドレスブックトップ(グループ順)

このぺージの先頭へ

3.アドレスの追加/編集・削除

メールアドレスの追加は、『アドレスブックの設定・追加』→『メールアドレスの追加』から実施してください。
メールアドレスの編集・削除は、『アドレスブック一覧』の各メールアドレス行の「編集」から実施してください。


メールアドレスの追加/編集

『メールアドレス追加/編集』画面に、各種情報を登録してください。

  •   メールアドレス(必須)
      メールアドレスのみを入力してください。
      「○○商事△△様<hogehoge@hogehoge.jp>」といったように、メールアドレス以外の情報を入力したり、スペースや全角が入ると、エラーになります。
      既に登録済みのメールアドレスはエラーになり登録できません。
      ここで設定された内容が、送信画面の「メールアドレス」欄にセットされます。

  •   氏名
      お届け先のお名前を入力してください。
      ここで設定されたお名前が、送信画面の「氏名」欄にセットされます。
      「様」は自動的に付加されますので、入力の必要はありません。

  •   グループ
      メールアドレスをグループ分けできます。
      予め追加しておいたグループ一覧から1件ずつ選択し「←追加」を押してください。
      新しいグループを作成したい場合は『アドレスブック設定・追加』→『グループの追加』から実施してください。

登録後、「確認する」ボタンで確認画面に進み、内容をご確認後、「追加する/更新する」ボタンを押してください。
アドレスの削除は、『メールアドレスの編集』ページの「このアドレスを削除する」から実施してください。

このぺージの先頭へ

4.グループの追加/編集

グループの追加は、『アドレスブックの設定・追加』→『グループの追加』から実施してください。
グループの編集・削除は、『アドレスブック一覧』の各[グループ名]から実施してください。


グループの追加
グループの編集

『グループの追加/編集』画面に、各種情報を登録してください。

  •   グループ名(必須)
      グループを管理するための名前です。
      (ご自身で管理されるために必要な項目であり、送信先に通知されるわけではありません)

  •   メンバーを追加する
      登録済みの『メンバー一覧』が表示されますので、所属させたいメンバーをチェックで選択し、「チェックしたメンバーを追加する」を押します。選んだメンバーが所属メンバーに表示されます。

  •   メンバーを外す
      所属メンバーの各メンバー行の「外す」を押すとグループから削除されます。

登録後、「確認する」ボタンで確認画面に進み、内容をご確認後、「追加する/更新する」ボタンを押してください。
グループの削除は、『グループの編集』画面の「このグループを削除する」から実施してください。


このぺージの先頭へ

5.アドレスのインポート/エクスポート

アドレスのエクスポートは、『アドレスブックの設定・追加』→『アドレスブックのエクスポート』から実施してください。
アドレスのインポートは、『アドレスブックの設定・追加』→『アドレスブックのインポート』から実施してください。


アドレスブックの設定・追加
●アドレスブックのエクスポート

保存したい場所を指定してください。


●アドレスブックのインポート

【1】予め、CSVファイルを作成しておきます。


★CSV作成方法

  •   メモ帳を起動します。
  •   アドレス(必須)、氏名、グループ名の順でカンマで区切って入力してください。
      ※項目の順番は必ずこの並びで作成してください。
  •   「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択し、以下の設定をし保存します。
      ・「ファイル名」は、任意のファイル名をつけ「アドレス.csv」のように拡張子をcsvにします。
      ・「ファイルの種類」は「すべてのファイル」にします。

★CSV例 ※アドレスはダミーです


【2】「参照」または「ファイルを選択する」からインポートしたいCSVファイルを指定し、「アドレスブックのインポート」を押してください。

  •   インポートでは、アドレスは上書きでなく追加されます。
  •   既に登録済みのメールアドレスは、氏名は上書き、グループは追加されます。
  •   全角が入っていたり、CSVが正しくないと、エラーとなり取り込みできません。
  •   MacとWindows間でのCSVファイルのやり取りは、お使いの環境により文字化けする可能性があります。

このぺージの先頭へ

6.送信画面からのアドレス設定方法

送信ページから『アドレスブック』をポップアップ表示し、以下の手順で送信先をセットします。


アドレスブックから選択
アドレスブックPOP

【1】ファイル送信ページのお届け先欄にある『アドレスブックから選択』ボタンをクリック。


【2】アドレスブック』が、ポップアップで表示されます。
  各項目は、タイトルバーを押すと、それぞれ昇順⇔降順に並び替えができます。


【3】設定したいアドレスにチェックを入れます(最大3件まで)


【4】『チェックした宛先を送信先として設定します(最大3件まで選択できます)』ボタンを押すとアドレスが送信画面にセットされます。既にセット済みのアドレスは上書きされます。


※個人名・団体名・アドレスなどはすべて架空のものです

このぺージの先頭へ